header
 
[ SITE TOP ] 
PROFILE


NAME:Josia
Race:Cute Elf

クエストをがすがすこなしている2代目Josiaです。このままほぼVanilla状態を維持しつつ頑張る予定(`・ω・´)

-=-=- Caution -=-=-
記事は全て激しくネタバレなものになっています。ご覧になる際はご注意下さいませ('∇')

↓ Skyrimのblog始めました! ↓
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

DATE:2011.12.17 Saturday / カテゴリ:- ---
除名処分
Mages Guild Suspension --AU


盗賊ギルドのクエストで人を殺してしまいました。
しかもMagesGuildの人。
おかげでギルドを追放されてしまったので、なんとか復帰させてもらうべくRaminus Polusさまに嘆願しにいくことにしました。


Mages Guild Suspension [MagesGuild EX]
依頼主:Raminus Polus(MagesGuild)
必要なもの:Vampire Dust *20 / Daedra Heart *20
報酬:MagesGuildに復帰できる
戦闘:なし
「このような事情で会うことになるとは残念だ。お前はギルドメンバーを殺害した罪で告発された。そのような場合、ギルドでの権利は停止されるのだ。復帰したいのなら、お前はギルドのために奉仕しなければならない。そのつもりはあるか?」

ありますあります、なんでもやりますです(´Д⊂
「よろしい。これは簡単な仕事だ、間違いなくな。だが目的はある。君が危険を冒し、ギルドに滅私奉公し、君自身の感情を押しやっている間は、君は自ら大義への献身を証明しているのだ。」

懇々とお説教が続きます。
しばらく聞いてるとようやく何をすべきか教えてくれました。

「君にはギルドのための、錬金術の物資補充を手伝ってもらうことになる。私のもとに20個のVampire Dustと20個のDaedra Heartを持ってくるのだ。」

おお。素材か!
楽でよかった…どっちも20以上もってたはず。

「驚いたか?イライラしたか?別に思いもよらないものでもない。とは言うものの、これが君のギルドへの再加入の道なのだ。」

そこまで言わなくてもorz
急いで家へ帰って、言われたアイテムを取ってまたAUへ。

「よろしい。これらのアイテムを収集した働きにより、君のギルドでの地位は回復されます。しかし、覚えておきなさい。ギルドに復帰できる機会を与えられるのはあと一回だけです。ギルドはこのような違反を軽いものとは受け取っていませんよ。」

はい、本当にすみませんでした(ぺこり
んでも…そうか、もっかいなんかやっても復帰はできるんだな(にやり ←だめじゃん
DATE:2009.11.19 Thursday / カテゴリ: −Mages Guild -comments(0)-
スポンサーサイト
DATE:2011.12.17 Saturday / カテゴリ:- ---
COMMENTS
POST COMMENTS